logo

舞ルネサンス

チーム紹介

よさこいチーム「舞ルネサンス」とは

舞ルネサンスは横浜を拠点に活動を行う、 結成22年目のよさこいチームです! 踊り子も、お客さまも、みんなが笑顔になるような、 心通った演舞を目指しています。 親しみやすく、横浜を代表するよさこいチームを 目指しています。

高知鳴子踊り

よさこいは、大きく 高知鳴子踊り系北海道のよさこいソーラン系の 2種類に分かれます。 舞ルネサンスは、高知鳴子踊り系よさこいのチームです。

高知鳴子踊りは、 「鳴子」という木製の打楽器を両手に持って踊るのが特徴です。 鳴子を用いること以外は全て自由で、 それぞれのチームが思い思いの衣装や楽曲を 用いて踊るのが魅力です。

イベントとしては高知よさこい祭りが最も有名ですが、 首都圏でも多くのよさこい祭りが開催されており、 舞ルネサンスもそれらのイベントに参加しています。

チームカラー

  • 踊りキッチリ

  • 鳴子カッチリ

  • 笑顔バッチリ

鳴子をしっかりと鳴らし、かつ笑顔! な練習を積み重ね、しっかりと演舞を仕上げていきます。
「観ている人々が笑顔になり、 感動を与える演舞」 「踊り子も楽しめる演舞」 を目指しています。

また、優雅さとお客さんとの一体感を忘れないように 意識して演舞を行っています

横浜で一番流し(パレード)ができるチームを目指して 日々練習に取り組んでいます。

活動方針

①練習会は基本的に土・日に行います。
練習は基本的に2時間で、土曜日は夕方 日曜日は午前中に行います。

土曜日→新しい振り入れ
日曜日→土曜日の復習

②練習用の振り付け動画を配信します。
練習会にどうしても出られない日の活用はもちろん 練習に出たけれど 心配なところも確認できます。

③踊り子を全力でフォローします。
踊り子の技術を上げていくためにフォロー練習をしたり 振りの確認を常に心がけたりしていきます。

④踊り子一人ひとりが常に向上心をもって取り組みます。
動画配信、フォロー練習は設けますが 一人ひとりが積極的に練習に臨んでいきます。